2019年秋アニメについて考える

「ちょっと話そうぜ」

「いいですよ。最近どうですか?」

「最近、仕事が忙しくて・・・」

「やめてください!仕事の話なんか聞きたくありません!アニメの話をしてください!」

「『HELLO WORLD』って映画がすこぶる面白かったわ」

「どんなところが面白かったですか?」

「アッパー系のゴアトランスみたいだったわ」

「あの宇宙の果ての神社みたいなところヤバかったですね」

「『たまら2010』を思い出した」

「一行さんかわいかったですね」

「あのスカートの丈の普通な感じ!萌えるわー!」

「普通でしたねー!!!なんにもしてないスカートの長さが一番萌えるんですよ!」

 「それじゃ、君の方はどうだ?」

「『旗揚!けものみち』って作品が面白かったですね」

「最高だね!今回、カズマがいないよね?」

「私のなかで体育会系ってこういうのを言うんですよ」

「あのオープニングでみんなが腕組んでカッコつけてるの見てるとジーンとするわ」

「あなたプロレス知ってるんですか?」

「兄が好きだったから、小学生のころ少しだけ見てたね」

「ハルクホーガン大丈夫ですかね?」

「なんとか元気を出してほしいな。それで女の子は誰が好きだね?」

「私は断然あのドラゴンとハーフの子ですね!」

「俺はあのモリガンみたいな従者が好きだな」

「あと、私『ノー・ガンズ・ライフ』ってアニメが良かったです」

「オープニング、浅井健一だったな」

「『歌舞伎町シャーロック』なんてエゴラッピンですよ?」

「『二次妻Hz』で『やさしい雨』の松崎克俊さんがおっしゃってたけど、これは『私立探偵濱マイク』だよね」

「そうでしょう!競うスピードより重要なのは着地です!」

「あんた一時期そればっか言ってたな」

「未だにそう思いますけどね」

 

 

「他になにかアニメで面白いのありました?」

「『ヴァルラヴ』ってのがたまらんかった」

「どの辺が良かったですか?」

「あの落ち着いたエロさだね」

「エロいアニメって設定を凝りすぎますからね」

「あんまり派手にやられると性欲に集中できないんだよ」

「セリフの多すぎるpixivのエロ画像みたいな」

「作り手が興奮しすぎるとそうなる」

「いやいや、集団作業のアニメは違うでしょう!」

「果たしてそうかな?」

「いいんですよ!冷めてるよりずっといい!」

「敵も名称が悪魔ぐらいでちょうどいいと思うけどな」

「それなら『神田川 JETGIRLS』はどうですか?」

「まずタイトルが最高だよね」

「面白いか面白くないか。どっちかしかないタイトルですよねこれ」

「怖い!」

「あなた大きなオッパイは好きですか?」

「あんまり。でも『求愛エトランゼ』読んでから悪くないなって思い始めてる」

「『ライフル・イズ・ビューティフル』の主人公も着やせするタイプらしいですね」

「着やせするって俺、意味わかんないんだけど、いいもんだな」

「それより『カミジェツ』はやっぱりお尻でしょう!」

「略称それであってんの?」

「あなた、お尻は好きですか?」

「うーん。俺が好きなのはその先のそけい部なんだよね」

「まじめに答えないでください!」


「それじゃあ最後にこの話をしましょう。『サイコパス』3期」

「やったー!『サイコパス』大好き!」

「どういうところが好きですか?」

「凶悪犯を破裂させて処刑しまくるとこ」

「キャラは誰が好きですか?」

「あの犯罪係数がものすごい女子」

「ドラマの『ハンニバル』みたいなことする人ですね」

「『阿修羅ガール』」

「しかし、ノイタミナってなんか久しぶりな気がしますね」

「そんなことないけど、これが一番のヒット作じゃないかな?」

「オリジナルアニメで3期ってすごいですよね」

「俺はとにかく劇場版が面白かったわ!」

「常森監視官!俺を捕まえるか見逃すか、どっちかだ!」

「捕まえるに決まってんだろ!」

「そして『ちはやふる』3期です!」

「待ったわー!高校のときの『ドラゴンヘッド』8巻より待ったわ!」

「・・・あれを超えるのは無理です」

「君は誰が好きなんだ?」

「私は太一です。あんたは?」

「机くん」

「女子は!?」

「誤解を恐れずに言うけど、『ちはやふる』は女子より男子のほうが萌える」

「でも3期は辛いですよ~」

「俺、漫画読んでた時あのシーンで10分くらい固まったわ」

「固まりましたね」

「咲ちゃん妊娠しました!って高坂に言われたときと同じくらい停止した」

「そうですか」

「あんときは高坂をころしてやろうかと思ったね!そんで今回はちはやを・・・」

「ストップ!ストップ!」

「うう太一太一・・・」

 

「ということで、今期アニメやたらに面白いですね!」

「映画もすごい!いま波が来てるな!」

「個人的には2年ぶりぐらいのビッグウェーブです」

「今年は残りを全部アニメ見て過ごすことにしたわ」

「ゲームもやってくださいね」

「あとは山に登るだけでいいわ」

「それじゃあ最後に何か曲を掛けてください」

「どんな曲が聞きたいかね?」

「うーんそうですね。今年の残りを優しく過ごせるような曲がいいですね」

「それじゃあ、この曲を聞いてください。ROUND TABLE featuring Ninoで『Rainbow』」


ARIA - RAINBOW Thai

 

アクセスカウンター